You are here: Home > >

最近私の会社では、技術者の派遣社員が増えている

私はとある化学系メーカーに勤務しており、職種は研究で会社の研究所に勤めている。

研究という業務内容を知らない人でもイメージできそうな、日々フラスコを振りながら実験を繰り返している。

我々は日々の実験によって、失敗と成功を繰り返し、発明に繋げている。

そんな業務も一人で全てできるわけではない。

我々技術者のサポート役としては、派遣社員もおり、派遣社員さんは技術者の実験後の片付けや、分析周りの仕事を手伝ってもらう。

派遣社員さんのサポートがなければ、技術者の成功もないといっても過言ではない。




そんな会社の研究体制も最近少し様子が変わってきた。

最近は、我々技術者の中にも、派遣社員が入るようになってきた。

技術者の派遣社員とは、文字通り技術を有しているので、実際に私達と同じように実験業務も行うのである。

これはある意味我々の実験数だけでは、データが取りきれないときなどは、非常に助かる。

ルーチンワーク的な仕事は、いつもサポートをしてくれる派遣社員さんに任せておけるが、考えながら手を動かす実験は技術者でないとできない。




化学での業種でいえば、技術者とは有機化学や、無機化学、高分子化学などの化学の知識を有する者である。

そういった知識を有する方が派遣社員の中にもおられるようだ。

実際私の職場で一緒に働いている技術者の派遣社員の方も、有機化学にはかなり詳しいし、プロジェクトの背景さえ説明すればディスカッションさえできる。

このような技術者の派遣社員が増えれば、我々正社員の負担もかなり減り、業務が効率的に進むのではないかと期待している。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans