You are here: Home > >

顧問弁護士の契約と利点などについて

私は仕事の関係上、トラブルなどが起こった際には弁護士に相談しそのつど解決していただいていたのですが、このたびかねてより仕事の依頼をしていた弁護士の方と顧問弁護士として契約させていただくことにしました。

顧問弁護士として契約させて頂くことになった経緯としては、仕事の関係上どうしても法律に関する知識が必要で私自身にそれが乏しく、必要に迫られてという理由からでした。

顧問契約を結ぶと月額で費用がかかってしまうため、いままでは必要なときにだけ依頼という形でお願いしていました。

しかし、もしもの時のためにも契約しておくべきだという知人からのアドバイスから顧問契約をすることにしました。




まず、結果からいいますと顧問契約をしてとても良かったと思っています。

顧問弁護士の利点としては、まず第一に一過性の付き合いではないためとても信頼がおけるということ。

また日常的な法律問題から長期的な法律問題まで広くアドバイスをもらうことができ、いざという時は代理として交渉や裁判をおこなってくれるという安心感があります。

また相談やトラブルの際には対応が早いというのもメリットの一つです。

他にもいつでも気軽に相談できますので、契約や法律面での解決がスムーズに行う事が出来ました。

月額費用として顧問料がかかってしまいますが、顧問契約はそれ以上の価値があると私は思います。

http://komonbengoshiguide.com/

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans